COLUMN

家づくり豆知識

2020.11.21

注文住宅を建てるときに知っておきたい!保証制度について解説!

注文住宅を建てるときは、どのような保証制度があるのか知っておきたいですよね。
建築後に施工不良が見つかるかもしれませんし、地盤事故が起こってしまうかもしれません。
ここでは山梨で注文住宅を建てようと検討している方に向けて、住宅の保証制度について解説をします。
山梨にお住まいの方は、ぜひ参考にしてください。

□注文住宅の保証について解説

注文住宅が完成した後になって、瑕疵によって雨漏りが発生したり地面が傾いていたりすることがありますが、施行会社はどこまで責任を負ってくれるのでしょうか。
ここで言う瑕疵とは、造成不良や設備の故障など、取引の目的である土地・建物に何らかの欠陥があることを指しキズがあることを意味します。
何が瑕疵かは、その物件が普通なら備えているはずの品質や性能、契約者の要望・要件を満たしているかということを基準に判断されることになります。

施工会社には瑕疵担保責任がありますが、基本的には土台や柱などの建物全体を支える部分や雨漏りを防ぐための設備である基本構造部分の瑕疵のみとなっています。
全てを保証してくれるわけではない点に注意が必要です。
トラブルが起こってから保証内容を確認したのでは対応に遅れるため、注文住宅を建てるときは事前に保証制度について知っておくことが大切ですね。
ここでは、注文住宅の保証制度について解説をします。

住宅の完成後に瑕疵が見つかった場合、その責任は販売者が負うことが法律で定められています。
住宅品質確保促進法という法律で、10年間は販売者が瑕疵担保責任を負うことが義務付けられているのです。
住宅が引き渡されてから10年の間に瑕疵が見つかった場合は、補修費用は全て販売者が負担してくれます。
生活をしていて家の中に問題が見つかった場合は、自分で解決するのではなく、施工会社に一度相談をすることが大切ですね。
施工上の問題が認められれば、業者が補修費用を全て負担してくれるでしょう。

□業者によってさまざまな保証制度がある

前述したように、瑕疵担保責任は法律によって全ての施工会社が負うことが義務付られています。
施工会社が保証制度で他社と差別化をはかるためには、これ以外の保証制度を整えることが重要になるでしょう。
実際に、各社の保証制度を見比べてみると、それぞれが独自の保証制度を持っていることが分かります。
注文住宅の建築を依頼するときは、会社独自の保証制度をしっかりと確認しておくことが大切ですね。

単なる保証制度だけでなく、アフターメンテナンスをしてくれる施工会社もあります。
住宅が完成した後も定期的にメンテナンスに来てくれるため、素人では分からない問題にいち早く気づいてくれるでしょう。

注文住宅を建てるときは、地盤保証制度の有無を確認しておくことが大切です。
この保証制度を活用すると、住宅を建て始める前に、地盤の調査ができます。
専門会社による地盤調査が済んだ場所に住宅を建てるため、安心して生活ができますね。
十分な調査を行ったとしても、地震などの影響で地盤沈下のトラブルが起こる可能性もあります。
そのような事態でも、地盤保証制度があれば、各種費用は保証会社が負担してくれます。
地震が多い日本では、この制度の有無がとても重要になるでしょう。

□保証とアフターメンテナンスの期間について解説

保証とアフターメンテナンスの期間は、業者によってさまざまです。
契約を結ぶときは、保証内容だけではなく保証期間についても確認しておくことが大切ですね。

法律によって、施工会社は10年間瑕疵担保責任を負うことが義務付けられていますが、当社ではこの期間を最大25年まで延長できます。
また当社では、独自に標準施工手引書を作成しており、建築基準法ではカバーしきれない品質の安定を目指しています。
ここには、第三者である認定監査士の監査が入るため、信用できると言えるでしょう。

住宅が完成した後のアフターメンテナンス制度も整っています。
当社では、10年の間に6度の定期的なアフターメンテナンスがありますが、お客様の必要に応じて、不定期のアフターメンテナンスにも対応しています。
アフター対応スタッフによる専用コール窓口を設けており、対応できる体制が整っています。
気になったところがあれば、お気軽にご相談ください。

また多くの会社が地盤保証の期間は10年ですが、当社では20年保証しています。
それに加え当社では地盤点検システムによる最長60年の延長保証更新が可能です。
地盤調査の精度も上がっており、従来の方法では分からなかった土質を判定できるようになりました。
土質が判定できることは、地盤事故の発生を低減させることと、建築費用のコストを抑えることに貢献しています。
地盤の質が分かるため、過剰な設計をする必要がなくなるのですね。

保証制度やアフターメンテナンスの詳細が気になる方は、ぜひ当社にお問い合わせください。

□まとめ

保証制度は業者によって独自のものもあるため、契約をするときにちゃんと確認しておくことが大切です。
当社は、地域に密着した山梨の施工会社です。
山梨にお住まいの方は、ぜひお気軽に当社にお問い合わせください。

© G+M CORPORATION Co.Ltd.
無料相談会ご希望の方