COLUMN

家づくり豆知識

2021.02.20

注文住宅を検討中の方へ!モデルハウスの見学をオススメします!

注文住宅を検討しているものの、どの箇所をどのようにカスタムすればよいかわからないという方もいるのではないでしょうか。
そんな方におすすめなのが、モデルハウスの見学です。
この記事では、モデルハウスがなぜおすすめなのか、どのように活用すればよいのかなどをご紹介します。
ぜひ参考になさってください。

□モデルハウスを見学するメリットとは

そもそもモデルハウスとは、住宅メーカーが仕様や設備を紹介、実際に体験してもらうためにつくられた家のことです。
モデルハウスは数年ごとに新設するため、そのメーカーの最新の設備が取り込まれています。
そのため、理想の家を建ててくれそうかどうかのよい判断基準になるでしょう。
モデルハウスを見学してみると、図面を見ただけでは理解することが難しかった点がよく分かります。
実際に使ってみると意外に不便な点や、反対に何気ないけど便利な点など、実際の家づくりのイメージに役立つはずです。
またモデルハウスは、ショールームと比べて住宅として十分に人が住めるほどの完成度なので、間取りや家具の配置のヒントを得られます。
自分ひとりでは思いつかなかったようなアイデアのきっかけになるかもしれません。
モデルハウス見学はお金がかかることもなく、得られるものが多いので、これといったデメリットはありません。
ぜひ一度、モデルハウスを見学することをおすすめします。

□モデルハウス見学の流れとポイントについて

ここからは、実際にモデルハウスを見学する場合の流れと、どのような点に注目すると効果的かをご紹介します。
全体的な流れは、受付、説明、見学、相談の4段階が一般的です。
まず受付をおこない、その後その物件に関する簡単な説明があります。
また同時に見学に関する注意点を言われることがあるので、しっかりと聞いて、注意するよう心がけましょう。
見学が終了すると、その時点で住宅を購入する意思がどれほどあるのかや、いつまでに入居したいのかなどの確認がおこなわれます。
それを踏まえて、どのような間取りでどのような設備が欲しくて、それらを実現するためにはどの程度の費用が必要かといった話になることもあります。
これらはあくまでモデルハウス見学の一般的な流れの例なので、必ずしもこのような流れになるとは限りません。
購入の意思や入居などといった話も書きましたが、しつこく契約をせまられるということはないので、気軽に見学に来てみてください。その際はスタッフ常駐の会場でないため、事前の来場予約をお願いいたします。
では、モデルハウスの見学ではどのような点に注目するとよいのでしょうか。
もっとも大切なことは、細かいことにまで注意するということです。
ドアの開閉や電気のスイッチ、台所に立ったときの使用感など、実際の生活をイメージしながら目には見えづらいところに注目しましょう。
洒落たつくりのものも、使い勝手が悪いと結局はストレスになってしまうかもしれません。
また気になった箇所は、写真撮影をして大丈夫か確認をして写真を撮っておくと便利です。
他のモデルハウスに行ったときに比較できるとよいですね。
さて、少し話はかわりますが、モデルハウスにも善し悪しが無いとは言えません。
もっとも注目したいのが、スタッフの態度です。
セールストークばかりで売ることに必死になっていたり、こちらの要望に聞く耳を持たなかったりするスタッフのもとでは、理想の住宅はあまり期待できないでしょう。
割引や無料といった言葉を用いられるとついお得感を感じてしまいそうになりますが、長期的に見て損していないかと自分でしっかりと考えることが大切です。
もし新居に夫婦や家族で住むのであれば、モデルハウスに出向く際は一緒に住む家族で行くことをおすすめします。
いろいろな視点で家を見ることは非常に重要ですし、意見交換をすればその家族にとって本当に住みやすい家を見つけやすくなるでしょう。

□感染症対策について

このような時代ですから、やはりたくさんの人が出入りするモデルハウスに抵抗があるという方も多いはずです。
ここからは、そんな方にも安心して見学していただけるよう、当社の感染防止策についてお話いたします。
モデルハウス内では、人の手が触れるであろう箇所の消毒および換気をしっかりと行っております。
またスタッフとお客様には、マスクの着用と手洗い、アルコール消毒を徹底しているため、安心して見学にお越しください。
それでもモデルハウスは心配だという方には、オンラインでの見学および相談もおこなっております。
自宅からインターネット経由で参加できるため、可能な限り感染の可能性を避けたいという方も安心してご参加いただけます。
モデルハウスにお越しの場合は、予約が必要です。
他のお客様との接触を避けるため、入場制限をしております。
オンラインと来場、見学、相談のみなどさまざまな方式がございますので、詳細は当社のホームページから「新しい生活様式による弊社の取り組み」をご覧ください。

□まとめ

注文住宅とモデルハウスについてお話しました。
せっかくのマイホームですから、住んで後悔はしたくないはずです。
そのためには、しっかりと時間をかけて計画を立てなければなりません。
山梨県で注文住宅を検討中の方は、ぜひ当社に一度ご相談ください。
私たちが精一杯お力添えいたします。

© G+M CORPORATION Co.Ltd.
無料相談会のご予約 電話でのお問い合わせ