COLUMN

家づくり豆知識

2021.05.27

注文住宅をお考えの方へ!便利な収納アイデアを紹介します!

新築を建てるのであれば、常に美しい状態が保たれている家にしたいですよね。
引越しは、自分たちにとって本当に必要な物を見直す良い機会です。

そしてその荷物を美しく整理するのに重要となるのが、設置する収納です。
この記事では、使い勝手の良い収納にする方法について紹介しています。
ぜひ参考にしてください。

□収納スペースでは何が大切?

収納スペースを考える上で、いくつか意識してほしいポイントがあります。
ここで紹介するポイントをしっかりと押さえることで、使いやすく便利な収納を実現できるでしょう。

*広さ

便利な収納スペースを設けるためには、ある程度の広さが必要です。
収納を設置する場所や収納したいアイテムの量に応じて、丁度良いスペースを確保しましょう。
新しく家を建てる前に、現在住んでいる家の荷物の量と収納スペースのバランスを確認してみてください。

また、引っ越し時に多少荷物を処分するとしても、生活していくうちに少しずつ物は増えていきます。
荷物の量に対して現在の収納スペースが不足しているようであれば、新居では今よりも収納を増やした方が良いかもしれません。
可能であれば、少し余裕を持ってスペースをとると良いでしょう。

しかし広くしすぎるとその分家が大きくなり、予算が上がってしまうことを心配している方もいらっしゃいますよね。
この点においては、住宅会社の設計力と住んでからの物との付き合い方が重要になります。
まずは信頼できる住宅会社に依頼すること、そして定期的に持ち物と向き合って本当に必要な物かどうか見極める習慣を作ることが大切です。
そうすることで、お気に入りの物に囲まれた豊かな生活がかなうでしょう。

*動線

便利な収納にするためには、動線についても考える必要があります。
調理器具や食器、バス用品のように使用する場所が限られる物は、使用する場所のすぐ近くに収納するのが鉄則です。
使用する際にわざわざ移動する手間を省くために、なるべく手の届く範囲に収納を設けましょう。

例えば、コート掛けはリビングや寝室よりも玄関にあった方が便利です。
玄関にコート掛けがあれば、外出時にサッとコートを着用できますね。
また、帰宅時に玄関でコートを脱ぐことによって、花粉をリビングや寝室に持ち込まずに済むという利点もあります。
このように、実際に使用する場面を具体的に想像して、便利な位置に収納スペースを設けましょう。

□便利な収納アイデアをご紹介!

十分なスペースと動線を考慮して設置することで使い勝手の良い収納になりますが、それ以上に便利さを実現できるアイデアがあります。
ここでは、より便利な収納を実現する3つのアイデアを紹介します。

1つ目は、シューズインクロークです。

シューズインクロークは玄関に設置する収納で、靴を履いたまま入れるスペースを指します。
土間収納と呼ばれる場合もあります。
シューズインクロークを設置することによって靴はもちろん、ベビーカーや傘、空気入れやアウトドア用品などを玄関に収納できるようになります。

他にもアウターやカバン、カッパといった外出時に身に着けるアイテムも収納できます。
この収納を設置することで、物が溢れることなく、スッキリとした玄関にできるでしょう。

2つ目は、パントリーです。

パントリーとは、食器や調理器具から食料品や日用品まで保管できる、キッチンの収納庫です。
一般的なキッチンの収納に加えてパントリーを設けることによって、より大量にアイテムをストックできるでしょう。
収納を設置するスペースが足りるかどうか不安な方は、壁面収納型のタイプのパントリーを取り付けることをおすすめします。

3つ目は、階段下収納です。

階段下収納は、家に設ける階段の下にできたスペースを利用した収納です。
階段の幅や勾配によって、作れる収納の形や容量が異なることが特徴です。
メリットとしては、収納として余分なスペースを確保する必要がない点が挙げられます。
また階段は生活動線として利用する機会が多いため、収納方法や収納する物を工夫することで、とても使い勝手の良い収納になるでしょう。

□収納面で注文住宅を選ぶメリットとは?

収納を便利にするアイデアを紹介しましたが、これらのアイデアを導入したいのであれば注文住宅がおすすめです。
規格型の住宅では基本的に収納スペースがあらかじめ決まっているため、収納が足りなかったり、不便な場所にあったりすることがあります。

「シューズインクロークを設けたい」
「階段床収納を取り入れたい」
このような希望があっても、かなえるのは難しいでしょう。

一方で注文住宅は間取りやデザイン、設備を自由に変更できるため、生活スタイルや家族構成、好みに合った収納を好きなように考えられます。
造作家具と収納を組み合わせたり、家族の人数に合わせた引き出しの数にしたりといった工夫もできますね。

収納にこだわりたい方は、ぜひ注文住宅を検討してみてはいかがでしょうか。

□まとめ

今回は、収納を考える上でのポイントと便利な収納アイデア、注文住宅を選ぶメリットについて解説しました。
十分なスペースと動線を確保しつつ、便利なアイデアを取り入れてみてはいかがでしょうか。
山梨で収納の便利な注文住宅をお考えの方は、ぜひ当社にお任せください。

 

© G+M CORPORATION Co.Ltd.
無料相談会ご希望の方