COLUMN

家づくり豆知識

2021.07.14

山梨で注文住宅をお考えの方へ!断熱性能の高い家のメリットとは?

 

山梨にお住まいの方で、このようにお悩みの方は多いと思います。

夏場は暑く感じたり、冬場は寒く感じたりなど、住宅に関するお悩みは多いものです。

こうしたお悩みも、当社の誇るZEHの住宅ならすべて解決します。

今回は、断熱性能の高い家を建てるメリットを紹介します。

 

 

□高気密・高断熱の家の特徴について

皆さんは、高気密・高断熱の家と言われてどのようなイメージが湧きますか。

高気密な家とは、在来工法で建てられた木造住宅のことを指します。

この住宅では、高性能の建築部材や、防湿シート、断熱材、気密テープなどが使用されているため、建物の隙間がほとんど見られません。

隙間と言っても目立つようなものではなく、目に見えないくらいのものです。

 

しかし、この隙間が少しでも空いていると、生活に悪影響が出ます。

冬場は外の寒い空気が入りこみ、室内のあたたかい空気が外へ出ていきますし、夏場は外の熱い空気が室内に入るため、せっかくエアコンで冷やした涼しい空気も逃げてしまうでしょう。

 

一方、高断熱な家とは、外壁と内壁の間に断熱材を入れたり、断熱性の高い窓を採用したりして、断熱性能を高めている住宅のことを指します。

一般的な住宅では、断熱性能が不十分なことが多いため、外の空気の温度が壁や窓を通して家の中に入ってくることが多いでしょう。

 

その点、高断熱な家では外壁と内壁の間に断熱材が施されているため、家の中に外気が侵入するのを防げます。

これらを踏まえると、高気密・高断熱な住宅を建てれば、冷暖房で快適な温度にした室内の空気が逃げにくい上に、外の寒さや暑さの影響を受けにくい環境を整えられるでしょう。

 

□ZEHの判断基準について

ZEHという言葉を聞いたことがある方はいらっしゃいませんか。

言葉は聞いたことがあっても、その意味まで知らない方が多いのではないでしょうか。

ZEHとは、断熱と省エネによってエネルギーを創る「創エネ」が実現された住宅のことです。

 

ここでは、ZEHロードマップ検討委員会が定めている、ZEHの判断基準4つを説明します。

 

1つ目は、強化外皮基準を満たしていることです。

これは高断熱基準のことであり、「エネルギーを極力必要としない住宅」を実現させることが目的です。

条件として、1から8地域の建築物エネルギー消費性能基準、決められたUA値を満たす必要があります。

UA値とは断熱性のことを指し、山梨は地域区分が3,4,5のいずれかに当てはまります。

 

2つ目は、再生可能エネルギーを除き、基準一次エネルギー消費量から20パーセント以上の一次エネルギー消費量が削減されていることです。

これらを満たすには、導入する住宅設備を効率化する必要があります。

また、1つ目の高断熱化と設備の効率化の組み合わせで、基準一次エネルギー消費量より20パーセント以上を削減することを目指しています。

 

3つ目は、再生可能エネルギーが導入されていることです。

4つ目は、再生可能エネルギーと差し引きして、基準一次エネルギー消費量から100パーセントの一次エネルギー消費量が削減されていることです。

 

3つ目と4つ目に関しては、エネルギーを創ることが目的です。

ただし、太陽光発電などを導入して再生可能エネルギーを創出するには、2つ目の20パーセント以上の省エネを満たす必要があります。

 

以上がZEHの判断基準です。

ZEHは断熱面だけではなく、省エネを満たす必要がありますね。

ぜひ、参考にしていただければ幸いです。

 

□ZEHを実現するためには?

ここまでZEHについて詳しく解説してきました。

では実際に、ZEHを実現させるにはどのような機能を導入すれば良いのでしょうか。

ここからは、当社がZEHを実現させるために導入している断熱材を紹介します。

当社では、断熱性に優れたISOVERのグラスウールを使用しております。

 

現在、住宅業界で広く支持されているグラスウールですが、かつては施工時に繊維が飛びちったり、触るとチクチクしたりすることが原因であまり使用されていませんでした。

しかし、これらの課題を解消したのがISOVERのグラスウールです。

原料を調整しているため、施工時に繊維が飛び散ることはありません。

 

また、繊維をより細かく、柔軟にしているので、皮膚に付着してもチクチクする心配はないでしょう。

さらに、曲げ強度や反発力にも対応しているため、施工者もストレスを感じることなく仕事に取り組めます。

 

この断熱材は優れた断熱性能も発揮します。

繊維がきめ細やかに作られているため、熱伝導率は通常よりもかなり高い数値です。

これらを踏まえると、ISOVERのグラスウールは国が推進するZEHを十分に満たしていると言えるでしょう。

 

□まとめ

今回は、断熱性能の高い家のメリットについて解説しました。

断熱性能の優れた家に住めば、日々の生活が快適になりそうですね。

当社では、ZEHを満たした住宅を提供しております。

特にグラスウールは高い断熱性能を実現できるためぜひおすすめします。

注文住宅をお考えの方は、ぜひ一度当社までお問い合わせください。

© G+M CORPORATION Co.Ltd.
無料相談会のご予約 電話でのお問い合わせ